So-net無料ブログ作成
heavy metal ブログトップ
前の10件 | -

SUMMER SONIC 2010 NHKでミニミニ観戦♪ [heavy metal]

P絨毯インなしゃこちゃん.JPG

しゃこちゃん、しゃこぱぱに絨毯に巻いてもらってご機嫌です[るんるん]

Pしゃこちゃん新聞紙1.JPG

荷物に入っていた新聞紙にくるまって~

し:「あそぼ*」

Pしゃこちゃん新聞紙2.JPG

紐をパシッ[パンチ]
お目目寄ってます[目]

Pしゃこちゃんカモーン.JPG

毎日見慣れている光景なんだけど・・

し:「ママカモーン[黒ハート]

Pしゃこちゃんカモーン2.JPG

やっぱりというか、ごはんのおねだりでした[レストラン]

Pしゃこちゃん待ち1.JPG

私がパソコンしてるのを待ちくたびれて寝込んじゃったしゃこちゃん[眠い(睡眠)]

Pしゃこちゃん待ち2.JPG

カメラに気がついて
「しゃこは待ってたの~(怒[ダッシュ(走り出すさま)]

Pしゃこちゃん待ち3.JPG

「でも遊んでくれるならかわいいしゃこを見せてあげる~*」

Pしゃこちゃん待ち4.JPG

「ふうわぁぁぁぁ[exclamation]

Pしゃこちゃん待ち5.JPG

「新聞紙で遊ぼうよ*」

Pしゃことあそぼ1.JPG

(既にしゃこちゃんが噛んで穴のあいたところから)
猫じゃらしだよ~[るんるん]
「はっっ[exclamation×2]
このあと、新聞紙の穴をもっと大きくしてしまいました(笑。

Pいさきちゃん毛づくろい.JPG

いさきちゃん、二つ折りで毛づくろいです[リボン]

Pいさきちゃんのびのび.JPG

い:「ワタシの曲線美を見て~[揺れるハート]

Pいさきちゃんブロマイド.JPG

いさきちゃんブロマイド[手(チョキ)]

い:「お口は半開きにして、甘ったる~く鳴くの[キスマーク]

Pいさきちゃん毛づくろい2.JPG

夜、毛づくろいが終わった後のいさきちゃんです
「お休みなさい~」

Pしゃこちゃんへそ天.JPG

しばらくして電気を消して寝ようとしたら・・
しゃこちゃんが見事なへそ天で大の字になってました[わーい(嬉しい顔)]





 ↓ 超久々にメタルのお話ですv
   しゃこちゃんといさきちゃんを見に来てくれた人は素通りして下さいね♪

*****
9月7日(火)の深夜、NHKのサマーソニック第2夜、多様なるロック~パンク・メタル・プログレ・ハードロックをミニミニ観戦しました♪
モンちゃんより前のバンドは全然知らないので^^;

MICHAEL MONROE
♪NOTHIN'S ALRIGHT
♪I WANNA BE LOVED
♪DEAD,JAIL OR ROCK’N’ROLL

会場がとっても盛り上がっていて、モンちゃんも相変わらず^^元気そうで良かった♪
サマーソニックのような人多すぎ^^;な場所に行くのは体力的に無理なので、
またラウドパークに出てくれないかな~。
(でも今年のLPも、行く決め手がなさすぎで見送りそうだけど;)

SLASH featuring MYLES KENNEDY
★スペシャル・インタビュー
♪MEAN BONE
♪STARLIGHT
♪CIVIL WAR
♪ROCKET QUEEN

モンちゃん見たついでに見たSLASHですが・・
Voの人が素晴らしすぎて、どんどん引き込まれていってしまいました♪
今のアクセルじゃ(聞いてないけど)あんなに完璧な声では歌えないだろうし
ROCKET QUEENはアクセル以外の人が歌っているのが不思議な感覚だったけど
アクセルには無い素朴さで(ココポイント^^!)自分の世界を作っていて上手だな~と思いましたv
HDDに録画したかったのだけど、しゃこぱぱの「けいおん」(笑)の最中だったのでできなかったのが残念;
このVoの人(MYLES KENNEDY)、ALTER BRIDGE(オルター?アルター・ブジッジ)というバンドのメンバーだそうで、全然知らなかったのだけど本国では有名なバンドだとか。
Wikiを見るとジャンルのところに「オルタナ」とか「ポストグランジ」とか書いてあるので、こういった偶然聞く機会がなかったら永遠に聴かなかったと思うのだけど(苦笑;
Youtubeで何曲か見てみると、80年代ならメタルのカテに入れてもらえたのにねーという音?
音のイメージがMr.Bigとかぶる感じ(つまり、中途半端に聞こえる・・ごめんね~;)
バラードはカントリーっぽい雰囲気も混ざった超好みな曲がありました!

Alter Bridge - Watch Over You - Live in Amsterdam




続いてDREAM THEATER
♪A RITE OF PASSAGE
♪WITHER

DREAM THEATERって普段は聞く前から顔をしかめてしまうバンドなのだけど(小難しそうで;)、今回はいつになく聞きやすいかも・・?ああ、keyのかぶせ方と展開の前後の処理は聞きにくいんだけど;  最近The Sword の新曲をルンルン♪とか聞いちゃってるから、自分の耳が変化してきているのかな? でも2曲目のバラードは荘厳さでSLASHに負けちゃってるなぁ。。と思っていたら、ドラムの人が脱退するそうで。


*****

最近のお気に入りと書いたTHE SWORD、 LAMB OF GODの前座のときになかなか良かったので頭の片隅に覚えていたのだけど、新曲のPV(内容はスプラッターだし笑っちゃう;)見て以来、頭の中でヘビロテ中です♪  9月にオーストラリアまで来るのね~とチェックしていたら、METALLICAの前座で日本に来るそうで!
でも前座だときっと30分?に9000円は高いなぁ^^; なんだかんだと文句をつけて、この秋のライブ、結局全部素通りしそうです;; 

The Sword - Tres Brujas




nice!(17)  コメント(14) 
共通テーマ:音楽

5th March 2009 IN FLAMES / LAMB OF GOD / UNEARTH tokyo live 赤坂BLITZ [heavy metal]

続いて2日目。
そうそう、週のあたまの深夜、TBSテレビで今週の赤坂BLITZの出演アーティストは~と
ちら聞きしていたら、UNEARTHのことをあんっ!て、雑誌のananみたいに発音していて、
かっ可愛いっ!と思ってしまいました(笑。

開演前のアナウンスでこれからの公演の案内をしていて。。
約10日後のHANOIには今回来れないんだっけ。。
一応不況の波に乗っかって今回両方はあきらめたのでした;
解散がするのを知っていてライブに行くというのはしたことがなくて何だか戸惑うし、
公演の規模もLAMB OF GOD含めた3バンドより大きいので
私が行かなくでも大丈夫よね~と。


UNEARTH

昨日上から見ていた感じで、ここらへんなら余波こないかな?と
適当なところで待機♪
しかし間に4,5人挟んでいるのに飛び出してくる人がいたりして;
曲順は私の知ってる曲が後ろのほうにきていたので少し入れ替えがあったみたい
途中でRandyが乱入(笑; してきて
食べながら叫んでるし~


LAMB OF GOD

サウンドチェックはほんの一瞬で終わって、
たぶん自分がその中にいるからだと思うのだけど
昨日よりさらに殺気立ったLOGコール!

Hourglassの始まってせーのっ!ぶふぉぉぉん!という爆音で持っていかれました!
フロア前方はぎゅうぎゅう詰め~
サークルピットの波が押し寄せてくるけど、人がいっぱい挟まっているので
そんなにダメージはありません
髪が長ーく伸びたrandyは迫力もさらに増してv
chrisはやっぱりよく見えない;
markの髪は相変わらずキラキラでキレイ~
前回渋谷クアトロで柱の陰になってしまってよく見えなかったjohn&willieは
あまりこっちに来てくれなかったのでよく見えず。
Laid To Restはみんなと一緒に叫べたので今日は満足♪
下のフロアで興奮しながら聴いているとテンポ遅めなのは気にならなくて
むしろギターの音が細かいところまでよく聞こえるのでかえって嬉しいかもv
Walk With Me In Hellは前方みんなで大ジャンプ~
ここで以外にもBlacken The Cursed Sun、
これはこの後もセットリストいじってくるかも。。と密かに期待したりして(ニヤリv
Set To Failは速くて真っすぐ、この曲は盛り上がる~
どこかでだったか、randyも手ごたえを感じたみたいにバンザーイ!コールかけちゃうしv
フロアのほうも曲が終わると同時に何度も沸き起こるLOGコール&歓声で盛り上げています♪
Now You've Got Something To Die For の大波で会場の盛り上がりはピークに!
Dead Seedsはどうやら私のツボにはまったみたいで
このリフが今もぐるぐる回っています~
そして・・・
markが静かに前に出てきて・・・!
私のDescendingキターー!! で感涙。。
ここらへんでrandyがmakesomenoise~とか煽っていたけど
もうそんなに声残ってなかった(笑; 
Redneckで楽しい時間が終わってしまうと
残すはBlack Label だけ;
Black Label のときよりNow You've Got Something To Die Forの衝撃波のほうが大きかったです;

赤坂BLITZはすごく音が良かったので
次の来日のときにはココで単独で見たいなぁ。。



IN FLAMES

LOGが終わってごっそり人が前方から抜けた後、
そのまま前方は余裕のスペースが。
でも残ったファンはすごくよくまとまっていましたv
立っているのがやっとくらいもうボロボロだったので;;
早々に後ろに下がることに。
後ろのほうがぎゅうぎゅうだったんだけど;
LOGの余韻に浸りながら、帰り支度をしながら
一応最後まで聴きましたv






nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

4th March 2009 IN FLAMES / LAMB OF GOD / UNEARTH tokyo live 赤坂BLITZ [heavy metal]

赤坂サカスにさえ行ったことないので、赤坂BLITZも当然初めて;
駅直結というのはいいですね~リハが遅れているとかで開場が15分ほど遅れたけど。
一日目は2階席から。

UNEARTH

始まる直前に廊下からみたらまだ入場待ちの人がずらっと並んでいたためか、
後ろのほうはかなり余裕あり。
折り目正しいメタルコア~という感じで
聴きやすくてノリやすい♪
しかし、2階席のステージにせり出したほうの人達は立ちやすい環境だけど
後ろのほうは立てないなぁ(笑。と
この日は高見の見物を決め込みましたv

真ん中くらいで知ってる曲(Sanctity Of Brothers)出現~
楽器の音がみんなクリアでギターの音もそのまま再現出来ていて上手~と感動v
こんなに演奏力のあるバンドとは知らなかったのでちょっとお得な気分。
ただ、マワレー!!の合図なのに
一瞬でぐっちゃりしてしまうサークルピット。。


LAMB OF GOD

デン!
といきなりぎょっ!とするバスドラの試し打ちでああ来た来た~とニヤリv
トンドンテンデンッ♪という鳴らし方もマイクのチェックのやり方も2年前と一緒♪
フロアからは野太いLOGコール~
Hourglassからスタート!
とっと、前回あんなに突っ走っていたのにどうしたの?と思うくらい随分テンポ遅いような?
演奏順が真ん中だからかな~客の様子見のような。
マークがあちこちに目を配ったり動いたりしていたので。
クリスは~2階席からだとあの鉄壁のようなドラムセットの上から見渡せるので丸見え!
ある意味特等席♪ドラムの音もダイレクトによく聴こえたしv
その分、前回も気になった他の楽器とのバランスがねー;;
ランディはこの日あまり声が出てない様子で(前回CDそのまんまに歌いきっていて
化け物だったから(笑、)かき消されてかわいそう~
Laid to Restの"f×××!"の叫び声はやっぱり前回単独のときのほうが声大きかったな~
すごく熱いファンと曲全然知らない人が混ざっている感じで
自分が加勢しにくい場所にいるのがなんとも生煮えな気分;;
この日は新作Wrathから3曲、
Set To Fail とDead Seeds、Fake Messiah。
新曲のときはメンバー全員曲に集中v
特にクリスは新しいオモチャを手にしたように楽しそう~
Dead Seedsは、クリスのドラムソロ用の曲?と思うくらい
中盤のインディアン風な場面がかっこいい~
ギターのウラから上がってくるリフもよく映えていて、特にこの曲は
ライブで良さが分かる曲だな~と思いましたv
Fake Messiahはセットリストに入っている日があるのは知っていたけど
出ないというヤマがハズレて;
しかも最後のRedneckとBlack Labelの間に来るとは!
この曲よりは同じく新作からのGraceが聴きたいな~
Now You've Got Something To Die Forで行っちゃう?走る?と
期待したけど全然走らず。 
演奏全体が鉄板になった印象です。
そのスピードで突っ込んでいって次のリフどうするのー?と
ハラハラしながら聴くのもまた良かったのだけど(笑。
この日は他にWalk With Me In HellとRuinを演奏。
マークは客席に向かって乾杯しながら去っていき、
クリスはドラムセットから降りて拝みながら一礼(笑、
ジョンはピックを手に戻ってきて和やかに配っていましたv


IN FLAMES

最初のほうののほほん♪*とした曲ではどうリアクションしたらいいものか?
戸惑ってしまったけど、そのうちバリッとした曲も出てきて
いろんな顔を持つバンドだな~と思いましたv
上から見てたら上がっている手の数はLOGより多くて
全体的な歓声もあるのだけど、曲と曲の間のおしゃべりタイム?で
またまったりとしてしまうのが独特な印象v
全然予習していかなかったけど、何曲かは知ってる曲もあったし
助っ人のギターの人がバリバリ元気よく弾きまくっていて好感度大♪でしたv





nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ラウドパーク08 記憶をたよりにライブレポ 2日目 [heavy metal]

2日目は去年と同じくダンナの会社の同僚の方とご一緒v
1日目に不覚をとった;ので、意味はないけどALL ENDSから観始めました。

二人の女性Voのバンドか・・・ふぅ~む。
という感想。

着いた時間が前日より早かったのを差し引いても2日目の観客が少なくて、
モトリー側のスタンド席、アリーナだと通路くらいに座れましたv

隣の席になった方と今まで観たバンドの感想をお話したりして。。
この周囲のまったりムード、モトリーでちゃんと盛り上がるのかな~?と
余計な心配を(笑。

BLACK TIDE
Voの男の子が若いんだよ~と教えてもらって
ほほぉーと見ていたのだけど、
何というか微笑ましいというか。

DUFF McKAGAN'S LOADED
元ガンズという看板がなかったら。。と思わず
思ってしまったほどの盛り上がらなさ。
ダフは以前と変わらずかっこいいんだけどな~
(スタンドから視力0.7で見てるから;)

MACHINE HEAD
いきなり音量が格段にアップしたような爆音が降ってきて
去年に引き続き信者が熱い~!
このバンドのファンは2日目の他のバンドのファンと
被らないような気がしていて人数少ないかな?と思っていたのだけど
全然~
見てるだけで楽しめましたv

BULLET FOR MY VALENTINE
彼らが出ていなかったら2日目のチケットは買わなかったかも;
単独に行く勇気がなかった身としては
(だって最年長になりそうで;?)フェスで見れるのは嬉しいv

以前ROCK CITYで見たライブの印象そのままに
疾走感あふれる演奏は生で聞くと気持ちいい~
ものっすごく突っ走ってくれるのだけど
決めるところはピシッピシッと決めてくれますv

というか、それがないと何演奏してるのか分からなくなるほど
音がぐちゃぐちゃに聞こえるんですが;;
音のバランス?を整理整頓したらもっと良くなるのに~


BUCKCHERRY
どうしてこんな位置にこのバンドが?と聞いたら
一時期押されてそれなりに人気あったんですよ~と
教えてもらったのだけど。

よく解釈するとすれば
前2つのバンドが爆音系でモトリーと音の差が出てしまうために
一呼吸置いた、という感じなのかな。
アリーナはがらーん。。。
あーあ。


MOTLEY CRUE
それまでずっとのんびりしていた周囲の人が
一気に全員すくっと立ち上がって!
モトリーなんて軽く10年以上聴いてなくて
Dr. Feelgoodとかサビまでどんなメロディだったっけ;;と
思い出しながらだったけど
さすがパーティーバンド、ヴィンスもニッキーもかっこよくて
ミックなんて立っているだけで神々しいし(笑、
当初は途中で帰ろうと思っていたのだけど
ノリノリ♪で最後まで楽しめましたv

特にニッキーのベース。
他のバンドと比べると全然音が小さい?のだけど
爆音にならないからよく聞こえて
ベースラインのかっこよさが実感できた=さすがニッキー♪
トミーは、やはり前日のスリップノットの太鼓が
回転していたを思い出してしまってちょっと地味な印象。
演奏が始まった時間がすごく早かったので
フルセットリスト?と勝手に思っていたのが
あっさりフェス用の短時間で終わってしまったのは残念。

後日同じ場所で単独公演が控えていることを考えると
モトリーファンはそれを知っていて
ラウドパークには来なかったのかな?と
分析してしまいました。


今年も開催されるならANTHRAX観たいなぁ~



nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

ラウドパーク08 記憶をたよりにライブレポ [heavy metal]

その前に9月はスラドミに行ったのだけど。

くろの状態のこともあって観たのはTESTAMENTのみ。
感想は一言、「日曜に行けばよかった~」
後から買い足そうと思っていたらANTHRAX来日が決まったので
チケット代がそっちに行ってしまったのね;
終わった後耳が壊れたかなと思ったくらい音が最悪でした。
本当はラウドパークのほうに出て欲しかったなぁ。


*********

さてラウドパーク08を思い出しながら。。
去年も2日間行ってきました。
一日目は家のことで手間取ってMESHUGGAHに間に合わず。
うーむ、一生の不覚・・(全然ファンというわけではないのだけど、とりあえず見てみたかったv)
客席に入ってみたらDRAGON FORCEが始まっていて、
アリーナが人人人。。。客席も全然空いてなくて探すこと約1曲分でやっと着席。
DRAGON FORCEってこんなに人気あったんだ??
ROCK FUJIYAMAの出演時のことを思い出して
思わず笑ってしまいながら(失礼!)見てたけど
あんなに速いのにしっかりまとまった演奏で
元々好感度良かったけど、さらにアップv

SONATA ARCTICAは聴くのも初めて。
DRAGON FORCEとはまた路線が違うような。。
と聴いているとCARCASSのアリーナ前方へ行こうとする人の列が
後ろのほうへずらーっと。
CARCASSが始まってからもCARCASS側のアリーナは後ろのほうまでいっぱいでした。
こんなに人気あったんだっけ?
と不思議がっていたのもつかの間、
セットは最小限、メンバーほとんど動かない、人数少ないのに
ステージ上からすごいオーラが;;
中央の解剖画像(客席後方から見るとステージよりスクリーンのほうがどうしても目立ってしまう)
に気を取られながらも彼らの鋭いかっこよさにしびれたのでしたv

AVENGED SEVENFOLDはPVで数曲知っているうち
mother~♪という曲で初めてなかなかいいんじゃない?と思っていたバンド。
密かに楽しみにしていたのだけど、
もう少しキレ味が欲しかったかな~
少し期待値が高すぎたのかも;

続いてDOWN。
あーこれが元パンテラのVoの人がいるバンドか。。
トリのSLIPKNOT待ちの人が多いようでこちらのアリーナは少し寂しい人数。
私もご飯を食べに通路へ。
一周して食べ終わって出てきた扉まで戻って来たら封鎖されているんですが。。
当然自分が座っていた場所はもうないとしてもSLIPKNOT側じゃないのに~
次の途中で帰るつもりだったので開いている扉を探したら、
DOWN側のステージに近い扉でした;

かなり横のほうから観ることになったSLIPKNOT。
ステージ後ろのほうにそびえ立つ山のようなライトとか
ぐるぐる回りながら高くなるドラム&人がぶらさがってる~とか
鼓笛隊みたいに息ピッタリなドラムの人達とか
曲も聴きやすかったしステージ上もエンターテイメント!!
という感じで一日目に観たバンドの輝きを最後に全部持って行っちゃったくらい
楽しかったです♪





nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

ANTHRAX(2008 8月)記憶をたよりにライブレポ [heavy metal]

ANTHRAXが来日する~というのはたしかかなり直前だったような。。
パートをしているときはお金の余裕はある、けど疲れきっていて普段の思考能力低下中で
そういえば新しく決まったというVoの人ってどうなんだろう?
とか全く考えずにまぁいいや~とチケットを買い、当日メンバーが出てきてやっと
あれ、ダンgはいないのか~と気付く始末で。
はっきりいってそんなに期待はしていなかったのだけど。

始まってすぐ、新Vo(ダン・ネルソン)はイイ!
ジョーイより少し声質が太くて安定した声のダンは、Indiansを難なく歌いこなして
ステージ上で見る印象ではONSLAUGHTのVoの人のように
ちょっとおちゃめでイイ人っぽいんだけどガオォォォ~!!!
と超好印象! 

スコット・イアン大先生のリフもそうそうやっぱりリフはこうでなくちゃ!
とザクザク最高の切れ味、フランクはCaught In A Moshで
PVと同じ動きしてる~20年近く経ってもかっこいい!と大興奮、
最初の5曲で体力全部使い果たしたかも~というくらい怒涛のオープニングでした。

サークルピットも大盛り上がりのようで、かつ楽しそう♪
今回も私はまた壁一人の場所にいたのですが
危険を感じることもなく、回っている人がとっても楽しそうなのも見れて2倍に楽しい!
ラウドパーク06の映像で一番観客の笑顔が多かったんじゃないかな~と思った
ANTHRAXのライブは
今回もやっぱりみんなの笑顔がいっぱいで、
来てよかったな~と思いました。


それからしばらくジョン時代の曲、
観客は私のようにジョーイ時代に反応する人、
ジョン時代の曲にすごく思い入れのありそうな人といろんな人が
ちょうどまざっていたので盛り上がった空気もそのままいい感じで
私はちょっと休憩~。。
Safe homeもPVで見るのはあまり好きではないけど
改めて聞くといい曲ね~と充電していると

新曲だよ~と流れた曲もなかなかいいんじゃない?
Onlyを聴いていて思ったのが、新しい人のほうが少し
カラッと歌い上げる感じが私には受け入れやすかったのかも。。
声質はどちらかというとジョンに似ているんだけどね

アンコールで最初にやった曲(パンテラだそう)は
私はパンテラ苦手なので全然ついていけず。。
(他のバンドの曲よりAmong the Living演って~)
I Am The Lawでは次回もANTHRAXが来たら
なにがあっても駆けつけるぞーと誓ってしまうほどでした。




思い出しながら書いた割には随分熱いレポになってしまったかなv



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

コピー買い [heavy metal]


あけましておめでとうございます。

のだめ、面白かった~♪
久々にオンタイムでテレビの前に正座して過ごした5時間でした。

去年書いた記事だとベストヒットUSAスペシャルを見ながら年越しするつもりだったのだけど
しばらくして「(会場の30代中心のお客さんを見て)講義のようになるかも。。」という
コメントの意味が分かった。。古すぎてついていけない(笑。。
というわけで後半までさだまさしの番組見て。
帰ってきたらまだついていけない内容だった。。
(興味のないものは全然勉強する気にならないもん、好きな趣味の一環でも)
リクエストスペシャルのほうがプリンスのLet's Go Crazy見れて、
ホィットニー・ヒューストンのI'm Every Womanもたしかこの時だったか?流れて
良かった。マイケル・モンローもゲスト出演したしv

今年初めて買い物はこの一枚。


”俺達、どうしようもなくスラッシュ・メタル”

という帯のコピーに乾杯v
本当はUnholy Alliance TourのDVDを買うつもりだったのだけど、
LOGはVigilの1曲だけだしなぁ~どうしよう~と迷っていたら目に飛び込んできてしまったv
福袋のつもりで買ってみよう♪ということに。
でも今「正月から(うるさいの)聴きたいか??」という正月休みの人がいるので(笑、
週明けてからゆっくり聴こうっとv



今年のカレンダーはコレ。5月の精悍な男の子?に一目ぼれv


nice!(1)  コメント(2) 

LOUD PARK 07 10/21(日) [heavy metal]

ラウドパーク2日目。

朝起きて。。普段ならそのまま布団にとんぼ返りしそうな体調。
でもALL THAT REMAINS は見ておきたいんだなー
会場にいって昨日みたいに寝ていればいいかな、と頑張って11時に会場到着。

ALL THAT REMAINS
昨日の最初のバンドより3割り増しくらい?人が多い!
すごい気合入ってるなぁ。。と朝から巨大なサークルピットが超高速回転v
昨日より音響いいな~それにバンドが上手いっ!!
このバンド、昨日のSTILL REMAINSと似た感じかと思っていたのだけど
全く別物;;
リフの切れ味が凄すぎ~こんなに人気もあって上手いのに
オープニングで30分しかないのは勿体無いっv

AMORPHIS
前のバンドと比べると地味かな。。と最初思ったけど
渋いってことか。。と今日は早々にクローク&食事の買出しを終わって
戻ってから気がついたv
Voの人の低い声が渋くていいね~

ANTHEM
昨日に引き続き生まれて初めての日本のメタルバンド観戦v
予想を遥かに裏切ってけっこういい感じかも~
日本語の歌詞が大音量で聞き取りにくいのがプラスになってる(笑。
声もよく出ていて、伸び伸びと頑張っていたと思うv(というのはベテランバンドに
対して少し失礼だけど;)

ANDRE MATOS
最初、マイクトラブル?で歌が全然入っていなかったのがかわいそう。
でもそれを中断なしで立て直したのはさすが~v
途中でドラムソロがあって、お、昨日に引き続きドラムソロやる人がいるのかvと注目すると
ドラマーすごく若くてカワイイような気がするのだけど(笑。
このドラムの人、疾走系の曲で良さが出るv
こんな重い音でこの速度&軽やかさってすごく好き~
途中で演ったジャーニーの有名な曲(名前忘れた)だけ反応してしまったv

WIG WAM
今日はダンナと同じ会社の人とここからご一緒。
WIG WAM大人気だね~すごいね~
と半分くらい見てあちこち移動。

LACUNA COIL
二人でアリーナでテスラ待ちをしながらスクリーンで観戦。
女の人の声がユニーク。
待っていたからか、すごーく長く感じた。

TESLA
テスラなら前のほうに行っても大丈夫だろう~とかなり前まで。。
こんな場所で和やかな雰囲気なのは素晴らしいのだけど、後ろのほうの集客が気になるなぁ(笑。
最初から数少ない知ってる曲が続いて嬉しいのと、
メンバー全然変わってない~
Voとギターの一人ばかりみんなが目で追ってる中、目の前のギターもう一人の人が
半ばヤケ気味にアピールしている(ように見えた)のを発見v
実際かっこいいんだけど(笑。
後半の曲はよく知らなかったけど、最後まで堪能v 良かった!!
また日本に来て欲しい!!

SATYRICON
移動&休憩&ハノイの準備。。うーん覚えていない。。

SAXON
一人でハノイアリーナ前にてスクリーン観戦。
バンドが出てくる前からお客さんが盛り上がってる~
(ってそういうバンドだったっけ?)
始まってすぐ、ドラムもギターもザクザクかっこいい曲で
今までのイメージが払拭されて、いいねいいね~だったけど
中盤になってミドルテンポの昔の曲が続くようになってうーむ。。
すごーーく長いお客さんとの掛け合いで飽きちゃった。

HANOI ROCKS
あまり前に行くと危険かな~と思いつつも誘惑に駆られて(笑。
ちょっとぎゅうぎゅうだけど盛り上がるにはちょうどいいかなv
最初からマイケルも観客(自分の見える前のほうの範囲)も
かっとばし過ぎ~!!
あっちこっち行ってしまってモンちゃんどこ~??状態v
テンション上がりすぎていつ何の曲が始まったのか分からないよーと(笑。
というか、演奏ぐちゃぐちゃでなくて?
も~どうでもいいや~と必死に応援!!
これ以上時間長かったら死んでた~
燃え尽きた~。。。
(朝の体調から考えたらよく頑張った~)

ARCH ENEMY
よろよろとクロークから荷物を引き取ってスタンド観戦。
アンジェラ姉さんかっこいいなぁ~
これで曲が好みだったらね。。
アリーナ後方も、ARCH ENEMY側のスタンドも一体となってすごい盛り上がりv
あとほんの少しでも体力が残っていれば後ろのほうの粒くらいにでも加勢したかったなv

MARILYN MANSON
通常見ることなないアーティストなので最初の2、3曲見て帰ろうか、と
話をしていたのだけど、二人とも1曲目終了前にギブアップv







nice!(2)  コメント(4) 

LOUD PARK 07 10/20(土) [heavy metal]

ラウドパーク07一日目。

朝出かけようとしているとくろが起きてきてごはんの催促。。(いつものこと;;)
さいたま新都心駅到着が10時50分くらい。
2日券の列はほぼ待ち時間なしで入場。
最初のcelladorはスタンドに入ってすぐに開始(間に合ってよかった~)
音響がすっごくいいのと、バンドもすごく上手いv
普通に楽しく聞いてられる~
ギターの人の”日本人彼?????のつづきが見れなくてずっと真ん中のスクリーンに
映し出されるのを見ていたら、。。女募集中。。。
どこの秋葉原で調達してきたんだろ(笑。

OUTRAGE
前のブロックに熱心なファンがあっという間に集結v
ギターが1本なのがちょっと寂しいかなぁ
ステージアクション&MCがやっぱり日本人かも。。

THERION
頭のシンセがシャンシャンのときに遊びにいこうかと思ったのだけど、
その後すぐにVoの人達がわさわさ出てきて(ぜんぜん予習してない)
お~変わった趣向で面白い~v
と最後まで鑑賞。
ソプラノの女の人がすごい美声v
オペラ座の怪人っぽい感じの曲もあって魅せるステージ。

STILL REMAINS
元気いっぱいでいいのだけど、Voの人の声がPVで聞くよりもっと優しい感じで(笑。
思ってたよりも全体的に素朴な感じだったかな。

FASTWAY
STILL REMAINS終了後にごはんを買って、スタンドで食べながら鑑賞。
ゆっくり食べながら見れるなんて、今年はココでよかった~ともぐもぐ。
他のお客さんもこの時間は休憩タイムっぽい。
でも前の方はFASTWAYの忠実なファンの人達がVoの人に応えて
ずーっと手を上げたまま頑張ってたv
Voの人は歌も、自分の見せ方も上手くて職人系。

NILE
んー*◎×+%?????
そろそろ荷物を預けに行こうっと、物販のほうへ。
テスラのTシャツはなくて、ハノイのTシャツ3種類のうち、買ってもいいかなと
思っていたのは既に売れ切れ。
結局何も買わずにクロークへ荷物を預ける。。預ける場所が
元々の場所はもういっぱいらしく、アリーナの片隅で真っ暗。。
預け終わってもう一度NILEを聴いてみると、
Dsの人の手数足数がすごい~v

AS I LAY DYING
今日1回目の出撃~v
サークルピットの少し後ろあたりまで余裕で行けて、
おおーサークルピット大きい~
いいね~ヘドバンしやすい~vとご機嫌だったのだけど、
途中で急に気分が悪くなって(注:ぜんぜんそんなに振ってないのに;;)
きてしまって退却~。。。アリーナ前方はものすごい熱気で
すごく暑かったからかなぁ。。

NOCTURNAL RITES
スタンドにて熟睡Zzzzz...。

MACHINE HEAD
予定では降りていくはずだったのがスタンド観戦。
バンドにすごい気合が入っていて、グルーブ感が心地よいv
ここまでの間で一番ファンが熱心に(というか必死に?)応援してるv

TRIVIUM
MACHINE HEADを最後まで見終わってからのんびりアリーナへ
降りていったらもう前のブロックには行けなかった。。(甘かった~)
それでもすごく混みこみの場所で体調も完全復活v盛り上がったv
マットはPVで見るよりちょっと貫禄出てきたかな?
これくらいのほうがかっこいいねv
もちろんAnthemは全員大合唱でv
持ち時間あっという間に終わってしまって。。

BLIND GUARDIAN
クロークから荷物を引き取ってスタンド観戦。
ちょっとうとうとZzz...

HEAVEN AND HELL
体調&明日のことを考えると早く帰りたかったのだけど、
一応DIOおじさまv だけは拝まないとねv~と待っていた甲斐があったv
すごい元気~すごい声量~!
途中のドラムソロも迫力満点v
トリに相応しいね~と最後まで堪能してから帰宅。


nice!(1)  コメント(2) 

May 5th Nagoya, May 7th Tokyo, Lamb Of God, 2007 その2 [heavy metal]

名古屋公演(5月5日)が終わって5月6日の朝、家に着いたのは朝8時ごろ。
夜行バスが途中で3時間立ち往生&バス乗り換えで、
新しいバスは寒くて一睡もできませんでした。
Sacramentの付属DVDでツアーバスが同じようなことになっていたなぁと
思い出したけど、こんなところでそんな演出しなくていいのに~
その昔グレイハウンドで大陸横断したこともあるのに。。というのは昔話で、もう体力が(笑。
6日は運良くダンナの友達がダンナを連れ出してくれたので一日爆睡Zzzz..

7日東京公演、渋谷に行くとすごい人数の’らしき’人々が集まっていましたv
会場内も人でいっぱい。
Lamb of Godコールもたくさん起こってお客さんの気合がすごく入ってる(ワクワクv

The Swordが大盛況で終了して、Lamb Of God 登場~
おおー今日はみんな声が出てる~!!(歌えてる)
と、Randyも手ごたえを感じたためか、どんどんみんなに歌わせるv
うー古い曲の歌詞の予習まで手が回らなかったのが後悔。。
Walk With Me In HellあたりでMarkのギターが?と思っていたら
その後やっぱりトラブルだったようで、ほんの少し中断、
でも再開後はバリバリ弾き倒していたのでよかったよかったv

東京は名古屋のときよりギターの音がよく出ていて、バランスもいい感じv
(でももっと出てもいいと思うけど(笑)
他のバンドだと、ギタリストというのは俺が俺が(笑)という人が多そうで、
だからギターの音量も大きいのかもしれない(こっちもそれに慣れてるのかも)けど
Lamb Of Godのギター二人はそういう雰囲気がないからかな。
名古屋で演っていたBloodlettingは東京ではなくて、
代わりにWhat I've Become。
Beating on Death's Doorを演奏してくれる日は来るのだろうか(大好物なのであきらめきれない)

終盤も名古屋よりお客さんが倍以上?いるためか、もの凄い盛り上がり♪
と同時に会場内がサウナ状態。。。暑い~~~
ステージ上の人は大丈夫なのだろうか?と見るとChrisだけ一人涼しげな顔で叩いてる(笑。
まだ余裕があるのだったら(実際どうなのか知らないけど、前4人はもうキツそうなので)
ドラムソロとか演って欲しいなぁ
でももうこっちの体力も暑さでよろよろ。。
次回は違う場所でお願いしたい。。というか、こんな狭い場所で見るのは
自分的にはおいしいけど、今の彼らにはもう似合わないと思うので。








nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - heavy metal ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。